企業IR/CSR情報覚書

企業のIRやCSRで思ったこと気になったことをまとめていきます

統合報告書レポ「曙レポート2016」

曙ブレーキ株式会社の統合報告書。Googleアラートで引っかかってきたので確認した次第。


統合報告書としてIIRCの「統合思考」に基づいて記載されている旨が明記されており、要素や見せ方にも工夫があってとても見やすい。
沿革と今年がそれぞれ見開きで入っており、実績が人目でわかる仕様がよさそう。
財務非財務ハイライトは表がメインで下段にグラフ。個人的にはグラフが上でもよいと考えているものの投資家目線ではこちらのほうがメジャーなのかもしれない。
価値創造モデルも理念をスタートとして、将来への展望につなげている。6つの資本についてはふれていないものの、企業のビジネスモデルはよくわかる見せ方がされている。それぞれのブレーキがどこで使われているかのあとに、そのパーツが世界のどこで生産されているかにつなげているのも面白い。
CSRについては標準的な記載と思われる。必要十分。このくらいの潔さは必要かもしれない。
ガバナンスもしかり。ただ。役員一覧が小さいなと思ってみていたら、社外取締役にどこかで見た顔が。三菱商事にもいたと思って検索したら、伊藤レポートの伊藤 邦雄さんだった。う~ん、そりゃレポートも一筋縄で終わらせるものにはならんわな。
http://www.akebono-brake.com/csr_environment/report/