企業IR/CSR情報覚書

企業のIRやCSRで思ったこと気になったことをまとめていきます

統合報告書

統合報告レポート「三菱重工 MHIレポート2016」

昨年ためにためてしっかりしたレポートを出してきた三菱重工。昨年は人が表紙だったところだけれど、今年はバッチリ機械にフューチャーしている。 会長あいさつと簡単な沿革。その次のページが沿革と成長を切り分けて成長性について4ページに拡大してきた。…

統合報告書レポ「堀場製作所 HORIBAレポート2015」

方々で名前を聞く堀場製作所の統合報告書。「おもしろおかしく」というのをエンタメ系でない製作企業がかかげているというのがすでにおもしろい。 ことしのメッセージは「Step AHEAD」一歩前へということが最初の見開きで入る。この色使いと矢印いいなぁ。そ…

統合報告書レポ「資生堂アニュアルレポート 2015年12月期」

2013年から統合報告書としてIIRCやG4などのガイドラインに則っての資料作成を開始した資生堂。広告のような特徴的で力強いイメージ写真が巻頭にならんでパンフレットのような見せ方はビューティー系の企業ならではといえる。社長メッセージもその流れで見開…

統合報告書レポ 「千趣会 統合報告書2016」

通販大手の千趣会の初になる統合報告書。BtoC企業らしい見せ方のうまさはカタログなどの実績が社内にもちゃんとあることがわかる。どうすれば見てもらえるのか、見やすいのかが配慮されている。 巻頭は沿革と成長、それからビジネスモデル。ビジネスモデルは…

統合報告書レポ「曙レポート2016」

曙ブレーキ株式会社の統合報告書。Googleアラートで引っかかってきたので確認した次第。 統合報告書としてIIRCの「統合思考」に基づいて記載されている旨が明記されており、要素や見せ方にも工夫があってとても見やすい。沿革と今年がそれぞれ見開きで入って…

統合報告書レポ「アサヒグループホールディングス 統合報告書2015」

昨年の日経アニュアルレポートアワードでトップを飾ったアサヒGHの統合報告書も2016年版がアップ。昨年の受賞に際しては「価値創造プロセスの見せ方に良いところがあり〜」とあったものの、今年はどうだろうか。

統合報告書レポ「日本郵船 NYKレポート」

個人的に注目する冊子。日本郵船の2016年統合報告書がアップされている。 今年はイラストを多用してイメージを変えてきた印象。コンシューマをターゲットにしてきたことは確か。ぱっと見の印象もよく、3段組を自由に使っているのはよく考えて作っている。イ…